四季の薬膳教室-5月開催のお知らせ

2022.05.07

教室・講座

四季の薬膳教室-緑茶の薬膳-開催

次回の四季の薬膳教室は、2022年5月21日(第3週目の土曜日)に開催致します。
*四季の薬膳教室は、5月度より基本的に第三土曜日に開催致します。
募集定員は25名、5月18日まで申込みを受け付けます。


日時 2022年5月21日(土) 10時~14時

場所 目黒区民センター 8階
   所在地:目黒区目黒2-4-36 TEL:03-3711-1137

会費 6,000円(昼食食事代含む)

申込先 東京薬膳研究所 ℡ 03-6427-7563
            ✉ info@yakuzen.info

締切り期限 5月18日まで
募集人数 25名(先着順に申込みを締切ります)



立春から数えて88日目を”八十八夜”と言います。
*大体5月2日前後になります。


”夏も近づく八十八夜”と歌にもあるように、この頃から霜が降りなくなることから、種まきやお茶摘みの目安とされてきました。

東洋医学では春に負担のかかる肝を補う味を”酸味”と教えていますが、
昔から“春は苦みを盛れ”とも言われ、この季節の食養に欠かせない味です。

苦味に分類される食材は、実はそれほど多くありません。
しかし、この季節から夏にかけて大活躍するのが、苦味の代表である”緑茶”。

今回の薬膳教室では、世界が注目する緑茶のすばらしい効能と、お茶の薬膳を学びます。





自分自身を整える上で、日々の”食”の役割はとても大きいものです。
当研究所では、”食”を通して内外のバランスを整える智恵をお伝えしていきたいと思います。

伝統的な食事に活かされている薬膳の理論を学び、日々の食卓に取り入れてみませんか。
初心者の方、薬膳に興味のある方、お気軽にご参加ください。

参加ご希望の方は、東京薬膳研究所までお問合せくださいませ。

前の画面へ戻る