ホーム >旬のレシピ紹介

旬のレシピ紹介

ヨモギ団子-20150325 (1)

鹿児島流”よもぎ団子”

<材 料>

ヨモギ:300g *葉を茹でて固く絞ったもの
餅米粉:500g
山芋:50~100g *すりおろしたもの
黒砂糖:400g
重曹15g
サルトリイバラ(山帰来:サンキライ)の葉:適宜 *熊笹・柏の葉でもよい

<作り方>

① よもぎの新葉を洗って水切りし、熱湯に重曹を加えて軟らかくなるまで茹でる。
② 指でつまんで軟らかくなったら、ザルにあげて水気を切り、水にさらす。
 4~5回水を取り替えながら洗ってアク抜きし、しっかり絞って水気を切る。
③ ②のよもぎに黒砂糖を加えてよく混ぜ、砂糖をなじませておく。
④ ③に餅米粉を入れこね合わせ、すりおろした山芋で硬さを調整しつつ耳たぶくらいの硬さに作る。
⑤ ④をサルトリイバラの葉の大きさに合わせて小判型に形づくり、サルトリイバラの葉に挟んで、約15~17分蒸す。


IMG_0961[1]

ニガタケと桜えび炒め

材 料〉:ニガタケ・桜えび

〈調味料〉:みりん・醤油・辛味味噌・出汁・ゴマ油

〈作り方〉

   ニガタケは食べよい長さに切る。

   フライパンを熱してゴマ油をひき、桜えびを炒める。

③香りが出たらニガタケを加えて炒め、油がまわったら、出汁・みりん・醤油・辛味味噌で調味する。


15_L1

たけのこの木の芽和え

<作り方> ① ゆでたけのこは1.5㎝角に切る。 ② 鍋にだし汁(1/4カップ)を入れて火にかけ、沸いてきたら①を入れてひと煮立ちし、  そのまま冷ます。 ③ 木の芽をすり鉢でたたき、白みそ(大さじ3)を入れて擂りのばし、だし汁(大さじ4強)、 醤油(大さじ1/2)、酒(大さじ2)を加えて擂り合わせる(和え衣)。 ④ ③に水気を切ったたけのこを入れて和える。

一覧に戻る

暮らしと薬膳 徒然”気づき”便り

おすすめ健康食品・著書ご購入

教室・講座案内

講演依頼

お問い合わせ

有限会社
東京薬膳研究所住所
代表、武 鈴子

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-35-504

電話番号:03-6427-7563
FAX番号:03-6427-7583

東京薬膳研究所では和食薬膳研究、食品研究、食生活アドバイス、健康食品販売、薬膳アドバイザー資格、薬膳料理実習及び講習会開催を行っています。


pagetop