ホーム >旬のレシピ紹介

旬のレシピ紹介

日本には世界でも稀にみ見る豊かな四季があります。私たちは季節に合わせて生み出される旬の恵みを巧みに取り入れ、他国に類を見ない、バラエティー豊かな食文化を生み出してきました。 自然のリズムに合わせて育まれる旬の食材には、生命力がみなぎっています。旬の恵みを享受することは、私たちの体にこのエネルギーを取り込むことであり、免疫力を高めて、病気を未然に防ぐための養生法にほかなりません。

四季のある日本では、夏には体を冷やす陰性(涼性)の食べ物が旬を迎え、冬には体を温める陽性(温性)の食べ物が旬を迎えます。自然界は、その季節に応じて人体に必要なものを、旬の恵みとして与えてくれているのです。春には春獲れるものを、夏には夏獲れるものをいただくことが、もっとも理想的であり、体にとってもっとも必要とされるものなのです。


養生レシピはこちら

土用

大麦 甘/涼 胃腸の働きを高め、消化を促進する。
豆乳 甘/涼 便秘、排尿困難を改善し、痰を除く。
せり 甘/平 胃腸の働きをよくし、酒毒を消す。
止血し、元気を増し、血行をよくする。
バナナ 甘/寒 体内にこもった余分な熱を鎮める。
腸をうるおして便通を良くする。
しそ 辛/温 発汗を促す。
風邪を追い出す。
気のめぐりを良くし、胃の働きを促す。
魚や蟹の毒を消す。
わさび
辛/温 魚肉の毒を消し、消化不良に効能がある。
山椒
辛/温 胃腸を温めて、胃弱を改善し、食欲を促す。
冷えによる腹痛、下痢、しゃっくり、嘔吐、
悪心、消化不良に効果がある。
ぶどう
甘/平 喉の渇きを癒し、イライラを解消する。
肝・腎の働きを補う。
気のめぐりと血液の流れを促進する。
ヨーグルト
酸/平 腸の働きを整えて、便通を良くする。
新陳代謝を活発にし、老化を防ぐ。
肌を美しくし、爪・毛髪を健やかにする。
蜂蜜
甘/平 胃腸を丈夫にする。
虚弱体質を改善し、精神を安定させる。
水分代謝を円滑にし、炎症を抑え、痛みを和らげ、
解毒作用もある。
キウイフルーツ
甘・酸/寒 イライラを鎮める。
熱を冷ます。
口の渇きを癒す。
産後の乳汁分泌を促す。
パイナップル 甘/温 胃腸を補い、消化を助ける。
気を増す。
咳を止め、痰を除く。
利尿作用があり、余分な水分を除く。
ごま 甘/平 肝・腎の働きを促進する。
腸を潤し、便通を促進する。
精力をつけ、難聴を改善する。
血を補い、視力減退を改善する。

暮らしと薬膳 徒然”気づき”便り

おすすめ健康食品・著書ご購入

教室・講座案内

講演依頼

お問い合わせ

有限会社
東京薬膳研究所住所
代表、武 鈴子

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-35-504

電話番号:03-6427-7563
FAX番号:03-6427-7583

東京薬膳研究所では和食薬膳研究、食品研究、食生活アドバイス、健康食品販売、薬膳アドバイザー資格、薬膳料理実習及び講習会開催を行っています。


pagetop